>  > 逝けなそうなので自分で手コキ

逝けなそうなので自分で手コキ

表で客引きをしていたスタッフに声をかけて入り口で受付けスタッフに1万円出すが釣が無いとのことなので、小銭で支払いました。すぐに一番奥のソファー席に案内されましたよ。ちなみにインターネット割引きの場合は指名できないとの事なのでちょっと迷いましたが割引きしてもらうことにしました。お客は1組がプレイ中であんあんやってるのが雰囲気と漏れ聞こえる声でわかるんですよ。来てくれた女の子はどことなくやる気の無い、だらだらした感じのピンサロ嬢でした。雑談を少しして、ズボンとパンツを下ろすと、ピンサロ嬢が張りの無い垂れ気味のおっぱいを出します。床にひざまずいてソファーの下からちんぽをパクリンチョしてくれますが、単調なやる気のないフェラチオなんですよ。ただ咥えて動かしているだけと言う感じですね。気分を変えるように体勢を変えてソファ−に寝てからフェラチオしてもらっても全然気持ちよくないんです。今日は溜まっていたのですが、逝けなそうなので自分で手コキしましたよ。

[ 2015-07-28 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談

五反田のピンサロ風俗!ピンクサロン【ハイパーエボリューション】